HOME > ブログ

ブログ

2021.12.31
大晦日。

長かった様であっという間に駆け抜けていきました。

皆さんは今年の目標は達成出来ましたか?
どんな1年でしたか?

僕は未達成な事も多々あるのでそれはまた来年の目標に続いていきます。

達成出来なかった事や失敗した事もいっぱいあるけど、挑戦が出来た年になりました。

SNSをしっかり運用しようと動き出し、自分の思いを少しでも伝えられる様に情報発信をし始めました。

「また今度」「また今度…」そうやって何も動き出せていない状態から、小さな一歩をしっかりと踏み出せました。

Instagram、Twitter、ずっと更新出来ていなかったホームページのリニューアル。

やれば良いかなぁ、と思いながら出来ていなかったブログ。

どれも少しずつだけど、クオリティもまだまだだし、求められている部分に届いているのかもまだまだ分析して改善の余地だらけです。

それでも見ても良いかな、って方は読んで頂ければ幸いです。

情に訴えかけていきますね(笑)

ブログのコメント欄はしていませんが、何かあれば他のSNSからメッセージでもお待ちしております。
公式LINEでも良いですよ(笑)

来年からはTwitterもタイムラインが乱れない様に、ツイートしていこうかな、と方向性も年を越す前に考えがまとまりました。

まだまだ拙劣なブログですが、来年の今頃もこうして続けられていける様に、ゆる〜く長く継続を先ずはしていきます。

今年出会えた方や施術で縁があった方々には感謝しかありません。


また来年もよろしくお願いします。

それでは皆さまご自愛くださいませ。


年越しそばならぬ、年越しもち麦うどん。
亀井製麺所さんのもち麦うどんです。

良いお年をお迎えください。

time.png 2021.12.31 23:07 | folder.png 日常のできごと
2021.12.30
知っていますか?

「腰痛について」日本の国民病で2800万人いて、4人に1人は悩んでいます。

大きな原因の1つが姿勢の悪さです。

座っている時は姿勢が崩れやすく、長時間座る事で腰への負荷が大きくなります。

実は立っている時よりも座っている時の方が1.4倍も腰に負担がかかるデータもあり注意が必要です。

デスクワークの方はお気を付けください。

1時間に1回は立ちったり伸びをしたりしてこまめに姿勢を変えましょう。

トイレに行ったり、お茶を飲んだりする。

長時間の座る時間が腰への負担もあるけど、動かない事が更に悪影響になります。

座りっ放しが死亡率を高める事にも繋がっています。

同一姿勢を避けましょう。

チョコチョコ動いている方が身体の血流もアップして停滞しにくくなりますよ。

あなたは大丈夫ですか?
time.png 2021.12.30 23:56 | folder.png 業務連絡
2021.12.29
ブログをこまめに更新出来るか?

開始したは続かなかったらどうしよう。

継続出来ていない事が逆に信用の低下に繋がらないかとネガティブになったりしました。

今のところはまずまず継続は出来ています。

質はこれから高めていきます(笑)

毎日している中でふと、理学療法士の実習中を思い出しました。

毎日のレポートの作成。睡眠時間を毎日削って時には徹夜。

それでも翌日バイザーの先生に提出してとやり直し。

全然ダメ。

自己肯定感無くしてボロボロ。

でも、今は拙劣な文章でも「分かりやすい」「頑張ってるなぁ」と優しいお言葉も。

それで満足したらいけませんが。

ブログを発信する事で、整体に関する事、身体の歪みについて知ってもらえたらと思います。

普段患者さんと話す事や、疑問に思われている事、自分自身が知ってほしい事等を有益な情報としてお届け出来たらと思います。
time.png 2021.12.29 00:03 | folder.png つぶやき
2021.12.28
知人から相談がありました。

保険適用、非適用のミックスで多くて1週間に2回、半年以上通院。

30〜40回は受けている、と術者は改善していると話すが実感は無いそうです。

痛みは見えないがVASという痛みに対するスケールがあります。

自分の痛みを0〜100で評価出来ます。毎日記録していきます。

その数値と共に腰痛なら〇〇な動作が、どう変わったか確かめます。

出来る、出来ない、術者を信頼する事と任せっきりで通うだけでは勿体無いです。

あくまで患者さんと術者の共同作業。術者視点でもどう変化していったかを経過を詳しく教えてもらう事が現状把握としてもありがたいです。

直ぐに別の整骨院に変えて、という話では無くてしっかりとコミュニケーションをとってください。

でも、きちんと対応してくれなければ、身の振り方を考えるべきだと僕は思います。
time.png 2021.12.28 00:19 | folder.png 業務連絡
2021.12.27
なぜ歪みをなおす必要があるか分かりますか?

例えば身体を家とします。

家の修理をどう行いますか?

長年使って家、全体が傾いています。

どこから直しますか?

屋根、外壁、破損した部分からになりますよね。

細かな部分の修理はそれで問題無いと思います。

ただ、柱や基礎に問題があるならそこを直さないと根本的な修理にはなりません。

身体で言えば柱が脊柱、基礎が骨盤といった感じでしょうか?

基礎、土台をきちんと修繕しておく必要性があります。

土台が壊れたまま他の箇所を直してもいつか致命的な影響を受ける可能性があります。

膝が痛いから膝、腰が痛いから腰をなおす。

しかし、それだけではなおらない場合があります。

それは局所的な原因だけではなく、身体の歪みに原因があるのです。

思い出してくれませんか?

膝、腰が痛くて病院にレントゲンを撮りに行く。

所見上は何も異常無し。

でも痛くて悩んでいる。

そういった事は多々あります。

歪み、身体を根本から改善する施術が必要です。

だから歪みを改善する必要があるのです。
time.png 2021.12.27 23:32 | folder.png 業務連絡
▼お問い合わせ・御予約はコチラ▼

- CafeLog -